必要以上に気を遣う


レンタカーは、お店から車を借りることになります。人から借りるものですので、利用する時に、やはり必要以上に気を遣うことになります。
もちろん、自分が所有している車であっても、キズを付けないようにだったり、車内を綺麗にしておこうと考えると思います。でも、もし何か起きても責任を負うのは自分なので、ある意味割り切って使えます。でも、レンタカーは、もしキズをつけてしまうと別途料金が取られてしまいます。だから、乗車する時には、必要以上に神経を使うのです。車の運転はただでさえ疲れるのに、それを助長することになるのです。
また、時間も気にしなければなりません。例えば、旅行で利用する場合、スケジュールを組んで移動することになると思います。でも、世の中予定通りに行くとは限りません。見たいスポットが増えて時間が押してしまったり、トラブルが起きて帰るのが遅くなることもあります。そんな時に、延長料金を気にして焦って帰らなければならなくなります。せっかく休みの日にのんびりと旅行したいのに、時間に気を遣っては元も子もありません。その辺もレンタカーを借りる上でデメリットです。