レンタカーで引越しのデメリットは?


引っ越し作業をする時に、業者に頼むか、自分でやるのか迷うこともあるでしょう。業者に頼むメリットは、もちろん楽だということです。それ相応の費用はかかりますが、プロに任せることができますので、安心できます。一方自分でやることのメリットは、費用節約です。引越しは数万円のお金が飛んでいきます。そう考えると、多少苦労しても自分でやるという選択をする人も多いでしょう。
自分でやるとなると、車が必要です。そこで活躍するのがレンタカーです。実は引越し用にレンタカーを借りる人は多いのです。でもいくつかデメリットがあります。
まず、荷物や建物に対して保障がありません。壊れたり傷が付いたら全部自分の責任です。そして車にもキズを付けられません。もちろんキズを付けてしまったら、修理代金を請求されます。だから、積荷は慎重に行う必要があります。
また一人ではできないので、友人・知人に頼むことになるでしょう。その場合、ある程度お礼はしなければなりません。それがどの程度のものになるかは人それぞれですが、却って業者に頼んだ方が安かったということにもなりかねません。